INTERVIEW

変化のある毎日を過ごしたい

2021年08月01日

生駒

2019年入社(前職:幼稚園教諭)

2019年6月 入社 品川インターシティホール&貸会議室 配属

変化のある毎日を過ごしたいという想いで転職を決意
幼稚園に5年務めていて、仕事は勿論、子どもたちも大好きでした。ただ、一般企業に勤めている友人と話していても、私自身に”社会に出ている感”があまりなかったんです。名刺交換も無ければ、パソコンを使うこともほとんど無い。プロジェクトに取り組んだり、他業種の人と関わることも滅多に無い。このままで良いのかなと疑問を感じているうちに、段々と心の中で「若い内にいろいろ経験したい」という想いが募り、転職を決意しました。
ただ、最初から『イベントに関わる』という視野で転職を考えていたわけではありませんでした。いろんな職種での未来をイメージしている中で、日々違ったイベントの開催をサポートするマグネットスタジオの存在を知り、この会社だったら「変化のある毎日が過ごせる」と思い、応募したのがきっかけです。
いろんな人に教えてもらいながら、日々成長中
入社当初はとにかく、イベントの専門用語が多くて驚きました。「けこみ」とか「ジョーゼット」とか、先輩の打合せに同行したものの、何を言ってるのか全然分からなくて。とにかくメモを取りまくって、先輩に一から質問してひとつひとつ教えてもらってきました。同僚だけでなく、日々の音響照明映像オペレートでお世話になっている協力会社さんにもいろいろ質問して、教えてもらってきました。当時のメモ帳は付箋だらけで、本当にみんなよく、嫌な顔をせずに教えてくれたんだなって思います(笑)
やっぱりマグネットスタジオは中途採用の人が多いので、私より若い先輩もいれば、年上の後輩もいます。だからこそ良い意味で年齢はあまり関係なく、お互いにいろんなことを教えて、教わっています。う~ん、でも私は教えてもらうことの方が多いかもしれませんね(笑)みんな聞きやすいし、話しやすいし、とにかく『オープン』な職場だなって思います。
この仕事の大変なところは、毎日違う勤務時間
イベントの時間に合わせてのシフトになりますので、始発出社・終電帰宅もあります。どの日がどういったシフトになるかは、イベントの時間が確定するまでなかなか分かりません。毎朝7時に起きるとか、一定の生活リズムが必須な方は慣れるまで大変かもしれませんね。あとは、出社時間を勘違いしてしまうと大変なことになりかねないので、翌日の出社時間をチェックすることは欠かせません。たとえ一時間の勘違いでも、自分が鍵開け担当だった場合は誰も一時間会場に入られなくなってしまうので責任重大です。
目指すは、次のお問い合わせを名指しでいただけるスタッフ
お問い合わせをいただいて、お下見やお打合せを重ねても、必ずしもそのイベントの開催が決まるわけではありません。あと一歩というところで開催自体が無くなったり日程が延期してしまうと、すごくガッカリします。それでもお客様から、「今回は生駒さんとご一緒出来なくて残念ですけど、次に何かイベントを考える時には真っ先に生駒さん宛にご連絡します」と言っていただけると、本当に嬉しいです。
私達が関わるお客様は、若い方からご年配の方まで年齢も様々ですし、大企業の部長様や芸能事務所の方、学会の先生方や施工会社の方まで、本当に多種多様です。毎日のイベントも違います。そこが面白いなって思いますし、私のことを信頼してくださるお客様の期待に応えたいです。やっぱり人と人が関わる仕事なので!
オフの日はアクティブに
今は月数回、ボクシングフィットネスに通っています。運動して汗を流すとスッキリしますね。あとはスノボに行ったり、友達と仕事帰りにお菓子詰め放題のホテルに行ったりなど、とにかくアクティブに過ごしてます。
次の日事務所で「昨日ここに行ってきたんですよ~」と話すとみんな聞いてくれる温かい職場です(笑)

DAILY SCHEDULE

1日のスケジュール

10:00出社(イベントが無い日)
11:00会場下見対応
12:00ランチ
13:00打ち合わせ
17:00翌日のイベント準備
19:00退社