CULTURE

社内・社外の研修会

2018年01月30日

キャリアプランに則った社内ロープレ・講習
様々なカリキュラムがあり、確実にスキルアップに繋がります。
「下見ロープレ」全員持ち回りで、定期的に下見のロールプレイングを行います。案内役は自らの課題を確認する事は勿論、お客様役を演じる事でも意外なヒントが見つかったりします。
「舞台管理講習」実際に舞台機構(昇降ステージ・電動バトン・ロールバックチェア等)がある会場に集まり、操作を交えて危険性や安全ルールを学びます。
「他会場ヘルプ」会場の垣根を越えて、積極的に社内の他会場にヘルプ・見学に派遣します。それぞれの会場の造りや強みも全く異なるため、改めてイベントの正解はひとつではないことを実感します。
外部のイベント・セミナーにてヒントを得る
社外の会場で行われるイベント・セミナーにも時間が合えば積極的に参加します。セミナー自体の内容は勿論のこと、時には一来場者目線になる事も非常に大切です。たとえばアクセスの良さ、ロビーの造り、椅子の座り心地、レイアウトの見やすさなどは、実際の場所に立ち入って体感しない事には分かりません。多くの会場を知る事で、自分の会場の強みを改めて見つめ直します。